回春風俗 アロマキング

至福の一時をアロマキングで!

エステやアロマなどの派遣風俗情報配信中!

美乳好きをも唸らす女

おっぱい専門家

三度の飯よりおっぱいが好き。お尻よりおっぱいが好き。
無類のおっぱい好きな俺は自称おっぱいマイスターと名乗っている。
街中で見かける女性のバストを当てる等造作も無い事!(正解を聞けた事は無いが)
そんな私が最近ハマっているのがデリヘル巡りである。
勿論目的は本番…ゲフンゲフ…ではなくてまだ見ぬ美乳を発掘する為だ。
今回も早速地元周辺のデリヘルを検索開始。
美乳を見つけるためにはおっぱいにこだわりを持っている店を見つける方が手っ取り早い。
私の場合基本的には巨乳専門店で年齢の比較的若い女性をターゲットに絞っている。
熟女でも綺麗な乳房をしている女性も多いが、そうなかなか居ないのが現状だ。
小一時間程探しまくりようやく目ぼしい女性を発見。
年齢は23歳、バストはDカップ。スタイルはやや細め。
スペックだけは高得点である。早速お店に電話を掛け行きつけのホテルで合流出来るよう手配した。

ついに発見…!?

嬢が来るまで暫く時間が掛かるという事だったので、
先に入浴を済ませ待機。数十分もしない内にドアのノックが鳴る。
嬢「こんばんは、○○です。お待たせしました。入ってもいいですか?」
私「どうぞどうぞ。先にお風呂頂いたんでお次どうぞ」
嬢「ありがとうございます!」
初対面の印象はかなり良い!顔もOK!
偶に「カルシウム不足かな?」っていう位不機嫌な嬢も居る中でこんなに礼儀正しい女の子はとても貴重な存在。
謎の感動を噛みしめつつ彼女の入浴を待つ。
十分ほどして入浴が終わった様で、バスローブ一枚のなかなか刺激的な格好のままベッドに横たわっていた私の横に付く。
嬢「攻めがいいですか?受けがいいですか?」
私「勿論攻めが良いです!」
受け攻めを選ばせてくれるなんて!益々気に入った!
そして当初からの目的であったおっぱいテイスティングの時間に参ります。
バスローブの紐をゆっくりほどき胸元をそっと開く。
…ふつくしい…。
バストの良し悪しは胸の周りにある筋肉の発達具合による。
筋肉が垂れさがれば乳房も垂れ下がる訳だ。
しかしこの子の場合、ハリがあり形も綺麗なお椀型だ。
私「何か運動とかしてる?」
嬢「えっ…太ってますか…?」
私「いやそうじゃなくて!綺麗なおっぱいしてるから。何かトレーニングでもしてるのかと。」
嬢「なるほど(笑)そうですね、毎週ジムに通ってますよ。」
なるほど。巨乳専門店で働くだけあっておっぱいにかける努力を忘れないとは…とても気に入った!
早速手のひらで触診開始。
程よい弾力で、柔らかすぎる訳でも固すぎる訳でもない。本当に丁度良い位。
今まで何人か美乳は居たけれど、この子の様な完璧に近い乳房は見た事が無い。
結局他のプレイはそこそこに1時間程あった時間の内30分以上おっぱいを触ったり舐めたりを楽しんだ。
嬢「そんなに私のおっぱい気に入りました?よかったらまた是非指名して下さいね!」
おっぱいだけでなく律儀で素直なアナタも気に入ったよ!
普通のおっぱい、残念なおっぱい、色んなおっぱいに出会って来たけれど、
今回こんな極上のおっぱいに出会えて、今まで諦めず求め続けて良かったとしみじみ実感した。
これからも飽くなきおっぱい探求は続く…。