回春風俗 アロマキング

至福の一時をアロマキングで!

エステやアロマなどの派遣風俗情報配信中!

男はけっこうロリ好き!?

まさかのスクール水着

今年の夏、水着を着てプレイするキャンペーンがありました。
その水着の種類がもう見えてるのも同じようなマイクロビキニやエレガント感のあるパレオ付きビキニなどなど結構種類も豊富でした。
しかしそれとは別に全員分のスクール水着も配られました。
女の子たちは「マジで恥ずかし過ぎるwww」と嘆いていると、店長が「スクール水着は男の憧れ!!」なんだと力説。
「こんなの着てくれって言われたらいくら好きな人でも覚めるし~」
「スク水選ぶ人なんてロリコンしかいないでしょ」
すったもんだありながらスクール水着は必ず持って行く事に。
ちなみに私の仕事はデリヘルです。
安心して鹿児島のデリヘルで遊ぶのに欠かせないのが鹿児島デリヘル専門デリかごです。
厳選した優良店を紹介してあり私のお客様もよく利用しているみたいです。
いざこのキャンペーンが始まると驚く事態に!
お客が選ぶのがスクール水着ばかり…
私のお客だけかと思い他の女の子にも聞いてみると、なんと他の女の子のお客もスクール水着ばかり選ぶらしくなんでこんなに人気なのかもう訳が分かりませんでした。
そんなある日の事、私をひいきにしてくれているE氏から指名が入りました。
このE氏は年齢42歳で某会社の部長さん。
見た目はダンディーでスーツ姿がかっこいイケメンです。
個人的にとても好きでした。

こんな人まで…

そしてE氏に今キャンペーンで水着を着用してサービスを受けられる胸を伝える。
そしてそのE氏が選んだのはなんと、スクール水着だったのです。
ま、まさかこんな人までスクール水着を選ぶのかとショックでした…
もう私の中のダンディーでイケメンなイメージは完全に崩壊。
そして衝撃の言葉が、
E氏「今日だけはお兄ちゃんって呼んでもらえるかな?」
私「えっ!?は、はい…」
E氏「〇〇ちゃん(私の名前)はお兄ちゃんのこと好きだろう。お兄ちゃんが気持ちいい事してあげるね」
私「気持ちいい事ってなあに?」
E氏は私のアソコを触ったり舐めたりしながら、
E氏「どうだい、気持ちいいだろう?」
私「お兄ちゃん、そんなところ触ったら変になっちゃうよ~。私おかしくなりそう♥」
妹役(もちろん処女)と言う設定で恥ずかしそうな表情で必死に頑張りました。
プレイは90分でしたがその大半が水着を着たままローションを塗られアソコに指を入れては舐めるの繰り返しでした。
苦痛ではなかったのですが精神的なショックが大きかったです。
なぜ世の男どもはあれほどまでにスクール水着に執着するのでしょうか?
理解に苦しみます。
おそらくあれ(スクール水着)にはなにか恐ろしい魔力があるのかもしれません。